オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上越市御殿山町で錆びた板金屋根の塗装工事をしました


工事のきっかけ

上越市御殿山にお住いのA様。
ご近所さんから屋根に錆びが目立つという指摘を受け、塗装工事の必要性を感じてました。
「錆が進行する前に早めの手当てを」ということで、塗装工事を行うことに。

屋根塗装 雪止めアングル塗装

ビフォーアフター

before
屋根錆び調査
horizontal
after
塗装後

工事基本情報

施工内容
屋根塗装
施工期間
1週間
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工内容その他
雪止めアングル塗装
築年数
25年
保証年数
工事費用
25万円
建坪
105㎡
ハウスメーカー
上越市御殿山町にお住いのお客様より「板金屋根の錆び」についてご相談を承りました。
ご近所さんが気付かれて、親切に教えてくれたとのこと。
ご相談を受け、早速調査させていただいたところ、築25年のガルバリウム鋼板の屋根と雪止め金具に錆びが出ていました。

錆びは進行すると、塗装では手当てが効かなくなることも多いため、塗装工事をすることに。

まずは調査から

屋根錆び調査
現状調査のため、屋根に登ります。

25年前のガルバリウム鋼板横葺きの屋根。
屋根のいたるところに錆びが発生。
屋根錆び調査2
錆びが進行し、屋根の素材自体を痛めてしまったあとでは、葺き替えする必要が出るため、「早い段階での手当てが必要」と説明したところ、お客様も塗装の必要性を感じていらっしゃいました。
屋根錆び調査3
上越は雪の影響を受ける地域です。

雪が積もり、少し晴れたり雨が降ったりした後に気温が下がると、屋根に接している部分の雪がザラメ状に凍って、その凍った雪が屋根面を滑ることで、表面の塗膜を剥がし、錆びが発生していきます。
屋根錆び調査4
同じ環境下ですので、本屋のみならず、下屋にも錆びが出ていました。

また、同じように雪止めアングルにも錆が発生。

早めの手当てが必要です。

塗装工事

屋根塗装1
施工の手順として、高圧洗浄 → ケレン(サンドペーパーやヤスリのついたグラインダーという機械で錆び落とし) → 錆止め塗料塗り
といった順序で作業を進めていきます。
屋根塗装2
凍った雪の影響で、屋根の凸部分が早く錆びの影響を受けますので、入念に錆びの影響を受けやすい場所を手当てしていきます。

合わせて雪止めアングルも屋根と同じ工程で塗装を進めていきます。
屋根塗装3
板金材料について若干の補足を。
最近の新築住宅は、沿岸部の住宅を除いて、多くのお宅が「ガルバリウム鋼板」を採用されます。
御殿山町のお客様も、素材は「ガルバリウム鋼板」ですが、過去のガルバと今のガルバでは耐食性能に違いがあります。

3~4年前くらいから、ガルバリウム鋼板をベースにマグネシウムの防錆効果をプラスしたSGLというガルバリウム鋼板を使用することが多くなり、飛躍的に耐食性能が向上した素材を多くのお宅が使われてます。

したがって、過去のガルバは比較的性能に劣るため、一定期間を経過すると塗装工事が必要となります。
屋根塗装4
下屋も本屋と同様に、屋根・雪止めアングルも塗装いたしました。

塗装完了!

屋根塗装後1
屋根も雪止めアングルもきれいに塗装完了です。

塗装材料は「アクリルシリコン」を使用いたしました。
一般的な「ウレタン系」や「アクリル系」の塗料よりも材料費はやや割高となりますが、その分耐候性に優れております。
屋根塗装後2
このように光沢感のある仕上がりが「アクリルシリコン」塗装の特徴でしょうか。

屋根の葺き替えはコストもかかってしまうため、塗装で対応できる段階で早めの対応をすることで、お客様のお財布にもゆとりが出て、お役に立てたのではないかと感じています。

さすがにお客様が屋根の上には登れないので、写真でしっかり報告させていただきました。

【工事完了後】

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら上越店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0800-800-4373