オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上越市大潟区で瓦屋根を板金屋根に葺き替え作業の屋根板金葺き


上越市大潟区で、2階のお部屋の天井に雨染みを見つけ、雨漏りに悩んでいたI様。
昨日のブログで既設の瓦の取り外し~撤去の様子をご紹介させていただきましたが、いよいよ板金屋根の工事が始まりました。

淀の打ち替え

淀打替え
屋根の軒先に「淀」と呼ばれる木材が打ち付けられてます。

「淀」は軒先の水きれを良くする効果があり、タル木や破風板の劣化を防ぐ役割があると言われています。
合わせて、屋根材の下葺きとなる野地板や構造用合板の切断面を直接外気に触れさせない機能もあるため、下葺き材の耐久性も向上させる役割も果たしてます。

そのような意味から、淀は外気に接している材料でもあるため、屋根の葺き替えをする際は打ち替えをするのが一般的です。
そもそも、板金屋根と瓦屋根では、仕上げ材の厚みや形状も違うため、劣化の有無にかかわらず交換する必要があるのですが。

屋根下葺き材のエコヘルボードを張ります

エコヘル1
屋根下葺き材としてエコヘルボードを張ります。
野地板や構造用合板の上に直接アスファルトルーフィングを施工するやり方もありますが、特に夏は屋根が日差しにより熱せられます。

木材の繊維を圧縮したような素材であるエコヘルボードは、断熱材ではありませんが、夏の暑さ対策にも一役買ってくれます。
エコヘル2
屋根全面にエコヘルボードを施工した様子。

エコヘルボードを施工するもう一つのメリットは、特に板金屋根は激しい雨が降ったり、この地域にありがちな霰(あられ)が降ったりしますと「カタカタ」という金属音がしてしまいます。
その音を低減する役割も果たしてくれます。

アスファルトルーフィング施工

ルーフィング1
屋根板金の下には、必ず防水材であるアスファルトルーフィングを施工します。

大袈裟に言いますと、このアスファルトルーフィングで、屋根に水が入ることを防ぐことができます。

ルーフィング
北面の屋根には、より防水効果の高い、素材として丈夫なゴムアスファルトルーフィングを施工しました。

この地域は、主に海岸からの北風と、季節風の北西風が強いため、そのような地域性を考慮し、素材を選定いたしました。

屋根板金葺き

板金施工
板金屋根は「横葺き」と呼ばれる施工方法です。
名前の通り、横方向に長い一枚板の板金材を加工し、水下側から施工していきます。

もともと瓦屋根で4寸勾配の屋根であったため、横葺きでOKという判断です。
この横葺きは、屋根材のつなぎ目に「ハゼ」と呼ばれる折り返しを付けて挟み込んでいく施工方法ですが、このつなぎ目の「ハゼ」の部分に水が溜まる傾向にあるため、緩勾配の屋根には不向きです。

屋根葺き替え完了!

屋根完了
屋根の葺き替え完了です!

元々の同じ建物の屋根が板金屋根で、横葺きであったため、葺き替えしたことにより統一感のある外観となりました。
もちろん、板金材の経年劣化による色褪せもありますが、写真の前方に移っている既存の屋根と同じ色で施工しました。

お客様のお悩みを一つ解消できて、お喜びいただき感謝です!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

上越市大潟区で雨漏りが原因の瓦屋根を板金屋根に葺き替え

現状瓦
屋根葺き替え完成後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
45㎡
保証
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

上越市高崎新田で雨漏り改善のためカバー工法の施工をしました

屋根劣化調査
カバー工法完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
33万円
施工事例

上越市春日新田2丁目で外れた雨樋の修理を行いました

外れた雨樋
雨樋修理完了
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
5,000円
施工事例

上越市柿崎区で屋根の棟瓦積替えと瓦のズレ改修工事施工

瓦棟積替え・締め直し工事前
後
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
32年
建坪
瓦施工面積:22.8坪
保証
工事費用
107万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現状瓦

上越市大潟区で、瓦屋根の雨漏りに悩んでいたI様。弊社による調査の結果、瓦屋根の経年劣化によるズレと瓦の破損などもあり、瓦の積み替え(締め直し)という手段もありましたが、近年頻発する地震などの影響も考慮し、屋根の軽量化を図るため板金屋根に葺き...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら上越店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0800-800-4373